かじむら・皐月(続き)

強肴は、栄螺白扇揚げ、海老柴揚げです。
サザエの名前の由来はハッキリしませんが、小家(ささえ)という説や小さな枝(え)をたくさん付けた貝(ささえ)という意味ではないか等の諸説があります。
漢字の「栄螺」は当て字で、他にも「拳螺」という字も当てられます。
古くから岩礁にいる、当たり前の貝なので語源は正確には残っていないのが実状です。
画像

酢の物は、黒鯛緑酢掛け、煮漉羊羹
画像

御食事は鱒寿司です。
鱒寿司は、富山県の郷土料理として有名です。
駅弁としても知られ、鱒(サクラマス)を用いて発酵させずに酢で味付けした押し寿司の一種です。
画像

デザートは、ヘルシーな豆富のティラミスでした。
今日もごちそうさまでした
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック