初泳ぎ・天橋立

ここは天橋立、美しくも奇妙な形の砂州(さす)であることから、古代より奇勝・名勝として知られており、宮城県の松島、広島県の宮島とともに日本三景の一つに数えられています。 なお、砂州の東側には美しい砂浜が広がっていることから、夏場は海水浴場として賑わうんだそうです。 ボクは、その反対側の阿蘇海で泳いでいます。 伝説によれば、「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初泳ぎ・天橋立(雪舟・続き)

「天橋立図」にはこのように不合理な点が多いのです。 画面の手前に描かれている栗田半島と、その右手にある冠島と沓島が不自然です。 栗田半島から描いたとすると、沖合の2つの島は見えないはずで、位置も不自然です。 この謎を明らかにしたのは郷土史家の中嶋利雄氏です。 中嶋説は、雪舟は天橋立の北の根元辺りから栗田半島と2つの島を描き、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初泳ぎ・天橋立(雪舟)

待ちに待った、今年の初泳ぎができそうです。 まずは、潮の匂いと味を確かめて・・。 ここは、宮津天橋立の雪舟庵のすぐそばの海岸ですね。 去年もここに来たことがあります。 天橋立と雪舟といえば、国宝「天橋立図」を思い浮かべます。 この水墨画は、落款も印章もないため雪舟の真筆かどうか定かではありませんでしたが、大正時代頃には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪舟庵

今日のランチは、宮津の雪舟庵に行ってきました。 去年の11月に行って以来、久しぶりの雪舟庵です。 なかなか予約がとれない人気店になっています。 ボブのお兄ちゃんがいるので、今日のランチは、生ビールをいただきました。 今は、丹後のとり貝が美味しい季節です。 トリガイは、漢字で書くと「鳥貝」。中国語でも「烏蛤」と書かれるが、な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お兄ちゃん撮影

またまた、お兄ちゃんがおとうさんのカメラを使ってボクを撮影しています。 お兄ちゃんは、アップの写真が好きですねえ でも、ボクは写真を撮られるのは、あまり好きではありません・・。 もう、そのくらいにしておきませんか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クングラーノサリ(イタリアンランチ)

今日のランチは、クングラーノサリのFisso.Cランチです。 スープは綾部産の玉葱の冷製スープです。 ピンクペッパーのアクセントがぴったりでした。 今日ボブは、お兄ちゃんなので、おとうさんは、プレミアムモルツの生ビールをいただいています。 昼間の生ビールは最高ッス! まずは、前菜です。 生ビールが進みます。 お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シノワ・縷縷

今日のランチは、中華料理のシノワ・縷縷(ルル)さんです。 おとうさんは、週替わり定食です。 イカのみそ味天婦羅と酢豚の小皿、サラダ、ザーサイがついてます。 この定食には豚肉の香り辛味炒めも付いていています。 ご飯と卵スープはおかわり自由です。 おかあさんは、飲茶定食をたのみました。 飲茶とちまきもついてます。 この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本当の里帰り・WAN!チャンス

ボクのルーツのブリーダーさんがやっているペットショップ「WAN!チャンス」へ初めて行きました。 早速、女の子がボクに迫ってきました。 この子の名前は、なんと!「アンディ」です。 女の子なのに、ボクと同じ名前です。 3歳の年下の女の子です。 またまた、なんと! 腹違いの兄妹でした。 なかなかしつこい女の子です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誕生日

今日はボクの6歳のお誕生日です。 おかあさんにお誕生日ケーキを作ってもらいましたぁ! ボクの大好物のササミ、ジャガイモ、ヨーグルト、トマト、キウイフルーツなどがいっぱい入ったケーキです。 6歳のローソクに火をつけてもらいました。 ボクは火は全然怖くありません。 それよりも早く「よし」と言ってくだしゃい! なんと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丸勘寿司(その3)

十貫目は甘鯛です。 アマダイは、アカアマダイ・キアマダイ・シロアマダイの3種類があり、見た目の色から呼び名が変わります。 一般的にはアマダイと言えばアカアマダイを指していることが多いです。 シロアマダイは「シロカワ」とも呼ばれ、アマダイ3種のなかでもっとも高級とされています。 キアマダイはかなり水っぽく味が落ちるようですが、生息…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丸勘寿司(その2)

五貫目は鯛です。 和名マダイは、形、味覚、色彩が特に魅力的で 「タイの中のタイ」という意味で、そう呼ばれています。 タイという呼び名の由来には、いろいろな説があります。そのなかでも代表的なものを一つ、お話しましょう。 体が幅広い楕円形で、体高が高くいわゆるタイ型であることより名づけられたという説。 国語辞書の大言海に「タイは平…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丸勘寿司

今日はお休みだったので、丸勘寿司までランチに行ってきました。 いつもの大将のおまかせコースです。 まずはイカの地雲丹のせです。 五色ゴマものせてありました。 赤出汁も注文しました。大きな蛤が入っていました。 「蛤(はまぐり)」と言えば貝ですが、この漢字にも何故か虫偏が使われています。 漢字を文字として使う様になったのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エッセ ディ ピュ(続き)

お腹もあまり空いてなかったので、Aセットをいただきました。 まずは、小皿の前菜です。 前菜かサラダかどちらかを選ぶことができます。 冷えたお水はワインクーラーに入れていただきました。 おとうさんは、ナポリピッツァのジラソーレをいただきました。 ジラソーレは、イタリア語でひまわりのことです。 それって、美味しそうな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エッセ ディ ピュ(イタリアンレストラン)

ナポリさながらのロケーション海の見えるピッツェリア「エッセ ディ ピュ」です。 イタリア仕込みの技を泉州から発信する「本場ナポリピッツァとナポリ郷土料理の店」です。 店内の眺めは、ナポリの港町サンタルチア港にいる気分になります。 今日は、ボクも一緒なので、テラス席でランチをいただきます。 「エッセ ディ ピュ」発「ナポリな時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サマーカット

今日は、毎年恒例のサマーカットに行ってきました。 去年は、顔周りは、少し残してもらったのですが、今年は、綺麗にカットしていただきました。 完璧なスムースジャックです。 えっ!? イタグレにも似てるって?? 帰って、お兄ちゃんに「誰?」って言われてしまいましたぁ・・。 ボク、アンディですよ! 「アンディ、たっち!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こちゅ

今日は、1年ぶりのこちゅさんでの例会です。 最初は、茄子の揚げ浸しです。 これは、チャプチェです。 たっぷりのチャプチェ、とっても美味しかったです。 ご存知の通り、チャプチェは、春雨の炒め物です。にんじん・たまねぎ・ゆでたほうれんそうなどの野菜ときのこ・もどした春雨・細切りにした牛肉などをそれぞれ別にごま油で炒めて調味し、混…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エルディエンテ・チコ

先日、お世話になった「エルディエンテ・チコ」さんからお手紙をいただきました。 雨の日の散歩はイヤだけど、水遊びは大好きといったお話をしたところ、早速、そのお話を絵にして送っていただきました。 潜って石採りのお話も絵にしていただきました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カタシマ(KATASHIMA)

珈琲ブレイクは、カタシマのケーキを買ってきました。 おとうさんは、マンゴーショコラシフォンケーキです。 珈琲は、コロンビアの深煎りです。 おかあさんは、メロンタルトです。 珈琲は、カフェオレにしていただきました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エルディエンテ・チコ(歯石除去)

今年も歯石除去の時期がやってきました。 エルディエンテ・チコさんのおうちに行きました。 まず、歯石除去のビフォーアフターのビフォーの右側の写真です。 こちらは左側です。 毎日、朝晩、おとうさんに歯磨きシートで磨いてもらっていますが、一年経つとやっぱり歯石がついてますねえ・・。 もちろん歯石除去は、無麻酔です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more