アンディレポート(ジャックラッセルテリア)

アクセスカウンタ

zoom RSS 犬旅58・生野銀山

<<   作成日時 : 2018/12/03 01:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

帰りに生野銀山へ行ってきました。
おとうさんたちは、2回目だそうですが、ボクは初めてです。
画像

紅葉がとっても綺麗です。
坑道の中まで、ワンちゃんOKだそうですよ。
画像

生野銀山にある代官所門。現在は入場ゲートの役割を果たしています。
移築門ではないようですが、うまい具合に復元されています。
画像

生野奉行は、織田信長、豊臣秀吉および江戸幕府により置かれ、生野銀山を管理したそうです。1716年(享保元年)、生野銀山の産出量減少のため、生野代官(いくのだいかん)に組織変更されました。
奉行所・代官所は、現在の兵庫県朝来市生野町口銀谷の生野小学校付近にあったそうです。
画像

ここは、山神宮分社と見石です。
徳川時代の末期に手掘りで掘られた洞窟で、奥の部分や付近の岩盤に掘られた無数の穴は、試し掘りの跡だそうです。
また、奥の祠は鉱業守護の神として尊崇する金山彦命を祀った山神宮の分社で大盛山金香瀬山の黄銅鉱を見石(みいし)としてお供えしています。
画像

これは、ローダーと呼ばれ、ダイナマイトで爆砕された鉱石を運び出したり、大きな坑道では、掘り進みながら鉱石を、直接後ろのトロッコに投入して運搬するそうです。
ちなみに後ろのトロッコは誰でも乗って写真を撮っていいそうですよ。
画像

それでは今から生野銀山の金香瀬坑道に入ってきます。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
犬旅58・生野銀山 アンディレポート(ジャックラッセルテリア)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる