アンディレポート(ジャックラッセルテリア)

アクセスカウンタ

zoom RSS まっとう福喜寿司

<<   作成日時 : 2018/10/23 09:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

今日のランチは、ちい兄ちゃんのいる金沢の手前の白山市の「まっとう福喜寿司」まで行ってきます。
片道2時間半もかかります。
画像

北陸方面に来るときはいつも悪天候なのですが、今日はとってもいいお天気です。
越前海岸も穏やかです。
画像

まっとう福喜寿司では、白山麓の鳥越で丁寧に育てられた米を使っていて、北陸有数の漁港、氷見や新湊で水揚げされる新鮮魚介を丁寧に仕込み、上質のネタに仕上げています。
おまかせの最初は、ヒラメとマハタです。
画像

まっとう福喜寿司は、毎朝金沢中央市場から鮮度にこだわって選び抜いた天然物のネタと、寿司の美味しさを最大限に引き出す会席料理が自慢の寿司屋です。
続いて、鯛の昆布締めと甘エビです。
画像

アカイカと白貝です。
白貝とはマンジュガイのことです。
新鮮なものは、握りにしていただきます。
画像

大将おすすめの日本酒です。
「農口尚彦研究所 秋酒 無濾過」をいただきました。
なかなか手に入らないお酒です。
農口尚彦さんは「酒造りの神様」の異名をもつ日本最高峰の醸造家のひとりで、低迷を続けた日本酒市場で吟醸酒をいち早く広め、吟醸酒ブームの立役者となった方です。
また戦後失われつつあった山廃仕込みの技術も復活させ、山廃ブームの火付け役となった人で、全国新酒鑑評会では、連続12回を含む通算27回の金賞受賞されました。
画像

鯖寿司と鯵の握りも日本酒にぴったりです。
今日は、大きい兄ちゃんがボブですので、おかあさんもちい兄ちゃんもみんなでいただいています。
もちろんおとうさんも飲んでます。
大きい兄ちゃんには、残ったお酒をお持ち帰りさせていただきました。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
まっとう福喜寿司 アンディレポート(ジャックラッセルテリア)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる