テーマ:ビワドッグ

犬旅86・ビワドッグ・夕食後

夕食の後は、2階のロビーで新しい服のミニ撮影会です。これは「のんき屋」さんのネクタイ付きの服です。 こちらは、前にもビワドッグで買った「kiriku no」さんの服です。第一ボタンはちょっと手直しが入ってます。 玄関ロビーでの撮影もしておきました。 サンタの服に着替えて、玄関のクリスマスツリーの前で、サンタの靴に入って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬旅86・ビワドッグ・夕食2

おとうさんたちの夕食は続いていますが、ボクはお腹が満たされたので、カートの中でお休みです。 凌ぎは金目鯛キヌア蒸しです。非常に栄養価の高い穀物「キアヌ」を添えた餡かけロワイヤルです。 蓋物は鱈の雪蒸しです。メレンゲで包んだタラと白子を雪だるまに見立てた一品です。濃厚な白子の味わいを愉しめます。 魚料理はカマス茸焼です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬旅86・ビワドッグ・夕食

次は、待ちに待ったボクの夕食です。 ボクの夕食のメニューは、近江地鶏のスープで焚いた季節野菜、ヤギミルクリゾット、豚肉と季節野菜、馬肉のボイルと【メイン3種盛】は、鹿肉ボイル、近江鶏の笹身ボイル、白身魚のソテーです。あとは、豆乳プリンがついてます。 早速、美味しくいただきました。 おとうさんたちの夕食は、サービスのスパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬旅86・ビワドッグ・琵琶湖散策

ドッグランでのボール遊びの後は、琵琶湖湖畔の散策です。 比良山系の山には雪が積もっています。 さすがに琵琶湖の水も冷たそうですねぇ・・。 でも、隙あらばとダッシュしましたが、おかあさんにちゃんと読まれてましたぁ・・。 せめて、湖岸に沿って散歩でもしましょう。 えっ!?もう帰るんですかぁ? まだまだ遊び…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬旅86・ビワドッグ・ドッグラン4

ボール遊びでは、ボールを離すことを覚えさせることが大切です。ボール遊びの中で最も難易度の高い部分は、犬がボールを飼い主に手渡すことです。 犬にとってボールは必死で走り追いかけ、やっと手に入れた獲物です。 できればキャッチしたその場で座り込み、ボールを噛み、その満足感に浸っていたいはずです。 でも、飼い主の指示に従い、ボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬旅86・ビワドッグ・ドッグラン3

ボール遊びでは主従関係をはっきりさせることが大切です。 ボール遊びでは飼い主がリーダーとなり遊びをリードします。 ボール遊びは単に飛んでいくボールを追いかけるだけでなく、持ち帰ること、飼い主に手渡すこと、再度投げるまで待機することなどいくつかの指示要素が含まれます。 この指示にいかに的確に従うのかでしつけの要素を高めること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬旅86・ビワドッグ・ドッグラン2

犬との「ボール遊び」をより充実したものにする為に気をつけることがあるそうです。また飼い主が上手に誘導することで犬の学びの機会にすることもできるそうです。 犬とのボール遊びで気をつけたい3つのポイントがあります。ボール遊びは犬とのコミュニケーションや運動不足の解消にとても効果的な方法です。 この方法を今後も長く取り入れ、お互い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬旅86・ビワドッグ・ドッグラン

ランチの後は、もちろんドッグランです。 今まで、じっとしていた分、思い切り走れます。 ボールを投げてもらえば、喜んで捕りに行きます。 でも、オヤツに吊られてすぐにおかあさんの所へ持って帰ってしまいますぅ・・。 また、投げられれば、喜んで捕りに行きます。 とっても楽しいッス!! 行き過ぎたときは、回り込…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬旅86・ビワドッグ20・ランチ

犬旅86は、ビワドッグです。まずは、ウエルカムドリンクです。 ランチを予約してたので、旬ランチをいただきました。先付けの3種盛です。 ルイス・ガントラム ロイヤル リースリング ブルーボトルをいただきました。ドイツの代表的なブドウ品種リースリングを使用いる白ワインです。果実の爽やかな甘さの中に、ピリッとしたキレがあります。ド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬旅80・ビワドッグ・秋バージョン

朝起きると撮影スポットが秋バージョンに変わっていました。 トル君とのツーショットですが、なかなかこっちを向いてくれません。 お互いに好きな方を向いています。 やっと同じ方向を向いたと思ったら、明後日の方向でしたぁ・・。 カメラ目線は、難しいですぅ・・。 最後に、6周年記念の前でパチリ!!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬旅80・ビワドッグ・お部屋で

お部屋に戻って、ベランダで撮影会です。 まずは、昨日買ってもらった「kiriku no」さんの服を着て撮りました。 次は帽子をかぶってのショットです。 この帽子は彦根のカインズホームで買ったものです。 ゴーグルとバンダナをつけて撮りました。 このムーンアイズのバンダナは、知り合いの車屋さんで買ったものです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬旅80・ビワドッグ・ドッグラン・トル君編

トル君がドッグランにやってきました。 足を痛めてから、ほとんど走らなくなったトル君が走りだしました。 昨日は、琵琶湖にも入らなかったトル君が走っています。 足の痛みだけでなく、暑さにも弱いトル君です。 今回の犬旅で、トル君が走ったのは、この時限りです。 とても貴重なショットになりました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビワドッグ・ドッグラン

朝ごはんが終わってドッグランへ行きました。 外は、日差しが眩しくて目が開けられません・・。 これも、年をとったせいでしょうか? ボクにとって、この日差しは眩しすぎますぅ・・。 今の時間帯は、日向はちょっと無理ッス。 日陰でこうして過ごすのがちょうどいいッス。 この服は、ハンドメイドでワンちゃんの服や小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬旅80・ビワドッグ・朝食

さて、朝食です。 これは、トル君の朝食です。夕食と同じく鹿肉大盛のトル君特製の朝ごはんです。 ボクの朝ごはんは、近江鶏のスープ、近江鶏のボイル笹身、ペンネ、サーモンソテー、季節の野菜 パイナップルヨーグルトです。もちろん全て残さずいただきました。 こちらは、おとうさんたちの朝ごはんです。 後からパンも持ってきていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬旅80・ビワドッグ・トル君のお部屋で

夜の散歩も終わって、トル君のお部屋へお邪魔しました。 トル君はお部屋に入ったら、もう寝る準備をしています。 ボクは、トル君の食べ残したおやつが気になって仕方ありません。 でも、黙って食べたりはしませんよ。 トル君のお部屋では、トルパパおすすめの「越乃雪椿 純米大吟醸」をいただきました。 特A地区である加東市産の米の中で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬旅80・ビワドッグ・夜のロビーで

お部屋に帰る前にロビーで一休みです。 ここでもソーシャルディスタンスをとってます。 ボクは6周年記念の撮影スポットで記念撮影です。 あれ!?向こうから誰かやってきましたよ! ホテルのお兄さんです。 何か面白そうなものを手に持ってます。 音の鳴るおもちゃです。ボクにプレゼントしてくれました。ありがとうございまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬旅80・ビワドッグ・夜のドッグラン

夕食の後は、ドッグランに行きました。 トル君もやってきて、貴重なボクとトル君とのツーショットが撮れましたが、ソーシャルディスタンスは、しっかりとってますよ。 でも、昔のように二人で一緒に遊ぶことはありません。 それぞれ、自分の行きたいところへ行きます。 トル君は、ドッグランでもほとんど動きません。 トルパパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬旅80・ビワドッグ・夕食2

揚物は、鮎のパン粉揚げです。鮎を丸々1匹使った贅沢なフリットです。和出汁を使ったソースです。 次の白ワインは、トルパパ希望の「リースリング ロイヤル ブルーボトル」です。エレガントでクラシカルなリースリングの香り。青リンゴやパイナップル、レモンなどを思わせる爽やかな果実味と酸味のバランスのとれた白ワインです。ブドウ本来の持つ豊かな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬旅80・ビワドッグ・夕食

待ちに待った夕食です。今日はいっぱい泳いだので、お腹ペコペコです。 近江地鶏のスープで焚いた季節野菜、ヤギミルクリゾット、季節野菜、豆乳プリン、後は近江鶏の笹身です。 ここからは、おとうさんたちの夕食です。 先付は、鶏胸肉の低温調理サルサソース、琵琶鱒とサワーポテトのルーロー、水蛸とグレープフルーツのマリネです。 地元で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬旅80・ビワドッグ・ランチ

今から、ランチタイムです。 おとうさんたちは、生ビールで乾杯です。 今日は、もう運転をしなくていいので、心おきなく飲めます。 シーズンランチ夏を頼んでます。 まずは、大中野菜のサラダが出てきました。 ミニトマトならボクも食べられますよ! ガーン!!ドレッシングがかかってましたぁ・・。 残念!! 鰻のラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬旅80・ビワドッグ6周年

ビワドッグにつきました。開業6周年記念の撮影スポットです。 あれ?トル君がやってきました。 ちょっと隠れてみます。トル君の視線には、ボクの高さは入らないようです。 おーい!ここですよ!! トル君!♫見下げてごらん♫ 恒例の記念撮影です。 お隣には、夏バージョンの撮影スポットもありました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬旅80・ビワドッグ19

犬旅80は、トル君とのビワドッグの旅です。 蒲生スマートICを降りて、ビワドッグへ向かいます ん!?この道は、見覚えがありますよ! 左手には琵琶湖の西の湖が見えてきました。 西の湖は、琵琶湖最大の内湖で、大中之湖干拓地が造成された際に、水域として残った部分です。 ここら辺は、近江米の産地です。 コシヒ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬旅74・琵琶湖とドッグラン

クールダウンを兼ねて琵琶湖へ行きました。 昨日と打って変わって、穏やかな琵琶湖です。 一番広いドッグランが空いていたので、思いっ切り自由に走りました。 ライバルのジョーティ店長がいないので、速さは関係ありません。 ジャンプが多いのは、ボクの走りの特徴です。 これでうまくキャッチできれば言うことはないのですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬旅74・ビワドッグ・朝食

ボクの朝食です。 近江鶏のボイル笹身がメインの朝食です。 昨日、フェリシテさんに作ってもらった迷彩柄のTシャツを着ています。 おとうさんたちの朝食です。 パンもあったので、クロワッサンもいただきました。 珈琲とデザートもいただきました。 ボクもキウイのお裾分けをいただきましたぁ!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬旅74・ビワドッグ・夕食(後半)と夜散歩

メインの肉料理は、近江牛のロースステーキです。 酢の物は、ソフトシェルシュリンプと蕪のエチュベです。 エチュベとは、素材の持つ水分のみを使って蒸しながら煮る調理法で、日本語では"蒸し煮"のことですね。 食事は、たけのこご飯です。 デザートは、桜のレアチーズケーキです。 やっと食事が終わったようです。 さあ!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬旅74・ビワドッグ・夕食

まずは、ボクの夕食です。 ここからはおとうさんたちの夕食です。先付は、帆立のムース、公魚牛蒡包み、鰤漬物です。 公魚とはワカサギのことです。漢字で「公魚」と書くのは、常陸国の麻生藩が将軍徳川家斉に霞ヶ浦産のワカサギを献上していたことから「公儀御用魚」の意味で当てられたものだそうです。 吸物は、ハタのパパイヤ浅利仕立てです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬旅74・ビワドッグ・琵琶湖へ

ボール遊びの三つ目の理由は、褒めてもらえることです。 ワンちゃんがボール遊びを好む理由としてエネルギーを発散できるという点もありますが、飼い主さんに褒めてもらえるというのも理由のひとつです。 投げられたボールを飼い主さんに渡すと褒めてもらえる、喜んでもらえるので犬も嬉しくなるのです。 また飼い主さんとのコミュニケーションの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬旅74・ビワドッグ・ドッグランその5

二つ目の理由は走れるのが楽しいということです。 ボール遊びをするときは広い場所でやることがほとんどだと思います。 場所によってはノーリードでのびのびと走ることもできるでしょう。 もちろん公園などではリードをつけておいてくださいね。 ボクはどこへ行くか自信がないですよ。 ロングリードを使う場合でも周り人や動物がいない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬旅74・ビワドッグ・ドッグランその4

一つ目の理由は、ワンちゃんとしての本能です。 ボールを投げると一直線に追いかけていきますよね。 それは犬が持っている本能に関係があります。 元々犬は走って狩りをして、獲物を食べていました。その本能が今でも残っていて、ボール遊びをするときに出てくるのです。 ボールを持ってきては投げてもらい追いかける……これを繰り返します。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬旅74・ビワドッグ・ドッグランその3

遊びにはコミュニケーションの他にもエネルギーの発散をする役割があります。 ワンちゃんは本来なら走ったり、獲物を追いかけたりします。 人間と一緒に暮らしているワンちゃんはそういったことはなく、大人しくしていることが多いですよね。 その分本来発散するはずのエネルギーが発散できずにいます。 そのエネルギーを遊びで発散さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more