犬旅76・湯原温泉八景・夕食

さて、いよいよ夕食です。
夕食、朝食をあわせると50種類以上の野菜を用いるのが大きな特徴ですが、精進料理や山菜料理とも違う八景ならではのスタイルです。
山に囲まれた宿に向かわれるお客様の気持ちに寄り添うように・・自然体でありたいと考えて作られているそうです。
R20621dinner (1).JPG
まずは、左上から、先付の水玉野菜出汁ゼリー、くみ上げ湯葉、冬瓜、南瓜、人参、ガラ海老、一寸豆です。
その左は、洋皿の合鴨ロース煮、粒マスタード、新じゃが芋、パプリカ、ベビーリーフ、スナップエンドウ、ミニトマトです。
その下は、八寸で、稚鮎木の芽焼き、滝菜帆立酢味噌、真蛸田楽煮、いさき柚庵焼、うすい豆玉〆、百合根、花茗荷です。
その右は食前酒です。
R20621dinner (2).JPG
「食事の時は愛犬はお部屋に置いてきてね」なんてルールは八景には存在しないそうです。
「愛犬も本当の家族の一員」と考える女将だからこそ、家族みんなで八景の料理をお部屋で楽しんでほしいそうです。
そんな愛犬家の気持ちがわかるからこそ、特別にお部屋食にしていだきました。
四季折々、移り変わる景色を楽しみながら、家族水入らずでゆったりとした時間を楽しむことができます。
愛犬と一緒に、しかもお部屋食で鉄人に勝利した料理長が作る料理を楽しめるのは日本広しとはいえ、八景だけです。
R20621dinner (3).JPG
左の造りは、地鶏和風サラダ、胡麻ドレッシング、アボガド、朝葱、蒜山大根、穂紫蘇です。
山の中の宿だからこそ、海のものでなく、山のもので造りのお料理にしたそうです。
右の焼物は、岩魚塩焼、かぼす酢、ズッキーニ、葉胡椒です。
R20621dinner (4).JPG
小鍋の鱧すき鍋です。さじ谷豆腐、新玉葱、連島牛蒡、三つ葉が入ってます。
さじ谷豆腐とは、鳥取県産大豆を100%使った鳥取市の中谷食品さんの美味しいお豆腐です。
R20621dinner (5).JPG
左の揚物は、玉蜀黍(とうもろこし)かき揚げです。
右の焚き合わせは、長芋、千両茄子、えび南瓜、ズッキーニ、隠元豆です。
R20621dinner (6).JPG
お食事は、勝央町産の夢ごこち釜炊きご飯です。
R20621dinner (7).JPG
デザートは、きなこアイスクリームでした。
四季折々の食材を最大限に活かした”八景”自慢の料理を織りなす総料理長「正原聖也」さんは、世界的料理対決番組「料理の鉄人」において、八和の鉄人に和食をテーマに戦い、4対0の完全勝利にて鉄人を撃破しました。
その正原さんが総料理長を務める八景の料理には、その味を求めて世界各国からゲストが訪れる程、人々から高評価を受けています。
R20621dinner (8).JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント