犬旅76・湯原温泉散策

夕食が7時半からなので、近くを散策に行きました。
R20621sanpo (1).JPG
橋を渡ったところにお水が湧き出ているところがありました。下にはオオサンショウウオのモニュメントもありました。
R20621sanpo (2).JPG
向こうに見えるのは湯原ダムです。
湯原ダムは一級河川「旭川」の治水とともに電力供給の基地として建設され、洪水調整および発電を目的とする「多目的ダム」です。
不定期に開催される、堤体内に入ることができる「湯原ダムバックヤードツアー」は人気だそうです。
R20621sanpo (3).JPG
砂湯の近くにはこんな看板もありましたよ!
R20621sanpo (4).JPG
毎年4月下旬から夏いっぱいまで、「コロコロ」と涼やかなかじか蛙の鳴き声が温泉街に響き渡ります。この「かじか蛙の鳴き声」と湯原を訪れる人々の「湯下駄の音」が、いつまでも絶えないようにとの願いを込めて、温泉街のメイン通りを「カランコロン大通り」と名付けられました。
R20621sanpo (5).JPG
温泉街の中央に位置する温泉薬師堂は、失ったものが帰ってくるお薬師様として信仰を集めています。お金、健康、恋人などなど、失ったものが帰ってくるかもしれませんよ。ぜひお参りしてみてください。薬師堂では、とっても体に良い薬湯を飲むこともできます。
R20621sanpo (6).JPG
「元禄旅籠 油屋」は川に面した風情ある老舗旅館です。
岡山県の美作三湯の一つ湯原温泉に建ち、全8室の客室は全て温泉付きという贅沢さです
温泉街を歩く誰もが思わずカメラを向けたくなる雰囲気抜群の外観は、夕暮れ時にはまるで「千と千尋の神隠し」の世界のよう。
掛け流しの温泉で肌もすべすべに磨いてみてください。
R20621sanpo (7).JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント