犬旅70・地産食堂ひさみ

帰りのランチは、丹後半島の景色を眺めながら、穫れたて地魚と間人がにが味わえる「地産食堂ひさみ」にやってきました。 おとうさんは、和食部門人気第2位の刺身定食です。漁師町ならでは、とれたての新鮮な魚を6種類使った小鉢もついた定食です。 その日に獲れた厳選したお魚が出てきます。 おかあさんは、和食部門人気第3位のへしこ定食です。お…
コメント:0

続きを読むread more

犬旅70・丹後半島

丹後半島の絶景が見えてきました。ここはカマヤ海岸です。 甲崎・蒲入展望所から見るカマヤ海岸の絶景です。 ボクは高いところは苦手なんですけどぉ・・。 カマヤ海岸は、丹後半島北端の経ヶ岬から蒲入へと続く、入り組んだ海岸です。海から一気に切り立った、海抜百数十メートルの断崖の上には国道178号線がへばり付く様に通り、国道からは目…
コメント:0

続きを読むread more

犬旅70・伊根

今日は、おうちに直帰の予定だったのですが、天気がいいので、丹後半島を周って帰ります。 伊根湾が見えてきました。 舟屋の里公園へも行ってきました。 NHKの朝ドラ「ええにょぼ」の舞台となった伊根町のモニュメントです。26年前の放送ですね。戸田菜穂さんが主演の朝ドラでしたねえ。 そういえば、前にここに来た時もこの場所で写…
コメント:0

続きを読むread more

犬旅70・ドッググランピング京都天橋立・中庭

ボクもおうちから持ってきた朝ごはんをいただきました。 朝ごはんの後は、チェックアウトの時間まで、中庭で遊びます。 あれ?ボールは投げてくれないのですか? なるほど、ボールがウッドテラスの下に入ると海辺まで転がっていきそうですね。 クンクン・・。 ここは、何かが通った形跡がありますね・・。 昨晩の犯人が通った跡…
コメント:0

続きを読むread more

犬旅70・ドッググランピング京都天橋立・朝食

朝食もバスケットで持ってきていただきました。 おとうさんは、珈琲の準備をしています。 残念ながら、ボクの朝ごはんは、なかったようです。 おとうさんたちの朝ごはんは、サラダ、ドリンクやヨーグルトも付いています。 豪華なローストビーフバーガーが出来上がりました。 このローストビーフもBBQグリルで焼きました。 牛…
コメント:0

続きを読むread more

犬旅70・ドッググランピング京都天橋立・朝

朝日がウッドデッキのテラス席を照らしています。 とっても気持ちのいい朝です。 天気予報では、今日はあまりいいお天気ではなかったのですが・・。 外れてくれてよかったです。行楽日和になりそうです! おかあしゃん!ずっと海の方を見てたけど、何か向こうに見えるの?
コメント:0

続きを読むread more

犬旅70・ドッググランピング京都天橋立・夕食

おとうさんたちの夕食は「地グルメ薪グランピングプラン~自然の香~」です。 調理は自分たちだけでします。薪ストーブへの火入れです。 後で藁焼き等に使います。 大型BBQガスコンロも利用しながら、マルゲリータを焼いて行きます。 ローストビーフは、BBQグリルを使ってフライパンで焼いていきます。 左上のは、ブリの藁焼…
コメント:0

続きを読むread more

犬旅70・ドッググランピング京都天橋立3

夕食の準備ができるまで、デッキでワインを楽しみます。 スモーカーはレンタルできます。 今回は、スモーカーとスモークウッドは無料でした。 食材も無料なんですかぁ? いえいえ、食材はおうちで下準備をしてきましたぁ! 燻製ができるのを待っている間に、夕食の食材が届きました。 なんと、ボクの夕食もサービスで届きました…
コメント:0

続きを読むread more

犬旅70・ドッググランピング京都天橋立2

グランピングとは「グラマラス×キャンプ」の造語です。 ラグジュアリーなアウトドアができるといった事で、最近全国的にも新しい施設が続々とオープンしています。 ログハウスは、国内のログハウスメーカーのBESSのIMAGO-R。施設内にはリビングと寝室、トイレ・お風呂・洗面台が設置されています。 これは、ワンちゃん用のドッグコッ…
コメント:0

続きを読むread more

犬旅70・ドッググランピング京都天橋立

犬旅70回目は、ドッググランピング京都天橋立に行ってきました。 今回の旅は、またまたもかちゃんと一緒になりましたぁ! ドッググランピング京都天橋立はビーチの目の前という絶好のロケーションにあります。 この「ドックグランピング京都天橋立」は、2019年4月27日に日本初の愛犬・ペット同伴限定のグランピング施設としてオープンし…
コメント:0

続きを読むread more

つむぎ(テラス席)

3月にオープンした「つむぎ」というお店に行ってきました。 営業は土日祝日のみです。木々に囲まれた古民家をリフォームした45席の店内は、連日、予約客で埋まるほど盛況です。 ワンちゃんは、テラス席がOKでしたので、ボクも一緒にお食事ができました。 その日の朝に収穫した新鮮な無農薬野菜で作るおばんざいが楽しめる自然食おばんざい「…
コメント:0

続きを読むread more

居酒屋こちゅ

いつものメンバーが揃っての夕食会です。 今日は、鮑鍋をたのんでたのですが、残念ながら、鮑が手に入らず、こちゅ特製の鍋になりました。 初めて作ったそうです。お味が楽しみです。 つき出しは、細ねぎのナムルと 筑前煮かな? そして、いつものさきいかのコチュジャン和えと カボチャのサラダです。 後からぶり大根も…
コメント:0

続きを読むread more

犬旅69・北陸自動車道

帰りは北陸自動車道を通って帰ります。 前方の空から二つの光がこちらに向かって凄いスピードで向かってきます。 F-15戦闘機の2機編隊のようです。 そういえば、ここの辺りは小松基地の近くですね。 南条サービスエリアのスタバで休憩です。 テラス席でいただくと消費税10%になります。 もちろん他のテラス席でいただくと、お持…
コメント:0

続きを読むread more

犬旅69・長町武家屋敷界隈

ランチの後は、昔ながらの土塀や石畳の小路が残り、豪壮な武家屋敷が立ち並ぶ長町武家屋敷跡を散策しました。 ここは、伝統環境保存区域および景観地区に指定されていて、今でも趣のある景観が維持されているエリアです。 横を流れる大野庄用水は、犀川を水源として長町を流れる用水で、古くから人々の生活の場で重要な役割を果たしてきました。武家…
コメント:0

続きを読むread more

犬旅69・加賀料理・菊よし・さか井

今日のランチは、ワンちゃんもOKな金沢片町の加賀料理のお店、割烹「菊よし・さか井」にやってきました。 ワンちゃん連れは、一番奥の部屋へ案内してもらいました。ルームチャージ変わりの季節の付き出しは、旬の食材、白子の石焼きでした。 季節のお造り盛り、若鶏治部煮、小鉢、盛り合せ、ご飯、香の物、味噌汁、フルーツのついた、お昼限定の加…
コメント:0

続きを読むread more

犬旅69・千里浜なぎさドライブウェイ

国内唯一、世界でも珍しい波打ち際を自動車で走ることができる千里浜なぎさドライブウェイ。その秘密は砂の粒子が細かく、適度に湿っており、締め固まっているからです。 「千里浜なぎさドライブウェイ」(千里浜海岸)は国内で唯一、砂浜をドライブできる(無料)全長約8kmの長い海岸。1968(昭和43)年5月1日に国定公園の指定を受けた能登半島…
コメント:0

続きを読むread more

犬旅69・千里浜・砂像

のと里山海道千里浜ICを下りたところの道の駅「のと千里浜」へ寄りました。 羽咋市の特産の大根にちなんでつけられた「だいこん足の湯」もあり、ほっこり温まれば、しっとりすべすべになります。 千里浜なぎさドライブウェイの始まりにある千里浜レストハウスの横には、令和の元号が決まった時の菅官房長官の顔出し砂像がありました。 ここが全…
コメント:0

続きを読むread more

犬旅69・旅宿やす田(朝食)

朝食も昨晩と同じところでいただきました。 ボクの食べられそうなものはあるかなあ・・。 朝食のメニューは、焼き魚、地元野菜のサラダ、自家製ぬか漬け、納豆、季節の小鉢、フルーツとヨーグルト、能登の棚田米、お味噌汁です。 おとうしゃん!食後はご主人が入れてくれる珈琲があるそうですよ! 食事が終わったら、ふぁびちゃんが出てき…
コメント:0

続きを読むread more

犬旅69・旅宿やす田(夕食)

能登の旅宿やす田へ着きました。最初にお出迎えをしてもらったのは、看板犬のふぁび君です。 ボクと同じジャックちゃんで、体重も同じでしたが、12歳のお兄さんです。 夕食は、お部屋ではなく、バーカウンターのあるお食事処でいただきました。 旬の地物お刺身、能登中島の牡蠣フライ、地元の食材を使った煮物、能登名物茶碗豆腐、旬の魚の南蛮漬け…
コメント:0

続きを読むread more

犬旅69・のと里山海道

美味しいお寿司もいただき、これから、旅宿やす田へ向かいます。 ここは、「日本の道100選」にも選ばれた「のと里山海道」です。雨模様です。 道の駅高松に寄りました。下り線の里海館のすぐ目の前には日本海があり、足湯、ドッグランや遊歩道、サンセットデッキから自然を満喫できます。 ドッグランは、大型犬用と小型犬用の二つがありました…
コメント:0

続きを読むread more

犬旅69・鶴来福喜寿司(その3)

八貫目は、バイガイです。 べいごま(貝独楽)代表的な玩具で、漢字では「貝独楽」と書きます。鉄製になったのは大正時代からで、起源はバイガイなど巻き貝の殻で独楽を作ったことにあるそうです。 九貫目は、イクラです。鮭の卵巣は、筋子です。 筋子をほぐしたものを「イクラ」と言いいますが、 イクラは、実はロシア語なんです。 十貫目は、…
コメント:0

続きを読むread more

犬旅69・鶴来福喜寿司(その2)

ちい兄ちゃんは、ゲソ天もたのんでいました。 ゲソ天大好きですよねぇ。 セットには、お味噌汁もついてます。 四貫目は、甘エビです。実は海老の中でも、タラバエビ科に属する甘海老は性転換を行います。 生まれたとき、全ての甘海老は性別が存在しませんが、4年目になると全ての甘海老がオスになります。 そして、オスの甘海老としてメス…
コメント:0

続きを読むread more

犬旅69・旅宿やす田・鶴来福喜寿司

犬旅69は、能登半島の旅宿やす田へ行ってきます。一日目のランチは、ちい兄ちゃんのいる白山市の鶴来福喜寿司にやってきました。 今回も特上にぎりをたのみました。 ガリは瓢箪の器に入って出てきました。 ちい兄ちゃんは、日本酒をいただいています。 「萬歳楽 菊のしずく」です。 極上の「山田錦」から造った、凛とした味わいの吟醸酒です…
コメント:0

続きを読むread more

エッセ ディ ピュ(ランチ)

今日は「エッセ ディ ピュ」でランチをいただきました。 お隣には大人しいコーギーちゃんがいました。 Aセットの前菜です。今日は大きいお兄ちゃんも一緒です。 なので、おとうさんは、生ビールをいただいています。 ピッツァは水牛のリコッタ、サラミ、コーン、ほうれん草の包み焼きの「リピエーノ・コン・マイス」と トマトソ…
コメント:0

続きを読むread more

道の駅 うみんぴあ大飯

すぐ隣には道の駅「うみんぴあ大飯」があります。 「若狭路の 心がなごむ おもてなし」 若狭湾を一望できる道の駅です。 地元でとれた新鮮な魚介や農産物をはじめ、おみやげにぴったりな特産品を販売するほか、フードコートでは地元食材を使った軽食やジェラートが味わえます。 ここもテラス席は、ワンちゃんもOKです。 タピオカミ…
コメント:0

続きを読むread more

カフェレストランバー・ベル

ランチは、うみんぴあ大飯マリーナの2階にある「カフェレストランバー・ベル」に行きました。 お店の名でもあるBelはイタリア語で”美しい”とされています。 テラス席は、ワンちゃんもOKです。 Belの魅力は何と言っても大きな海が大迫力‼ 広く輝く海と船の音をダイレクトに感じる事ができます。 ランチBセットは、お好きな…
コメント:0

続きを読むread more

うみんぴあ大飯(続き)

アミューズメント、ホテル、グルメ、ショッピング、ヒーリングなど、さまざまな楽しみが集まる複合レジャー空間が“うみんぴあ大飯”です。 2007年に開業した「マリーナ」を皮切りに、2008年には「エルガイアおおい」と「こども家族館」、2009年には「ホテルうみんぴあ」と「観光船」、2013年に「道の駅うみんぴあ大飯」が続々とオープン。…
コメント:0

続きを読むread more