犬旅65・ベイサイドスクエア皆生ホテル(夕食)

いよいよ今日の夕食です。
夕食会場は、ホテルから少し歩いたところにある「海潮園」でいただきます。
ここは、皆生温泉で一番古い旅館です。
ボクも一緒に食事をすることができます。
R10715din (2).JPG
お料理は、先付の季節の小鉢から始まり、鮟肝、日本海の幸のお造り、温寿司、のどぐろの煮つけ、鱧のしゃぶしゃぶ、鳥取和牛のステーキ、境港産の紅ズワイガニといっぱいありました。
R10715din (1).JPG
ご飯は、境港産のマグロの漬け茶漬けです。
R10715din (4).JPG
デザート、抹茶プリンでした。
R10715din (3).JPG
皆生温泉の街は、皆生温泉間発の祖・有本松太郎によって設計されたそうです。
出身地の京都の街をモデルに、基盤の目のように東西、南北に通路を配してあります。
R10715din (5).JPG
南北の通りには一条から九条通りと名前が付けられていましたが、平成12年には東西の通りにも愛称が付けられました。
R10715din (6).JPG
メインストリートの県道は「トライアスロン通り」、温泉街中央の通りは「温泉中央通り」、海岸に近い通りは「湖騒通り」です。
R10715din (7).JPG
東西と南北が交わる通りの角にています。温泉マップ片手に散策するのに目印となります。
R10715din (9).JPG
ここは海水浴の後に散策した皆生海浜公園です。
水面もライトアップされて綺麗でした。
R10715din (8).JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント