エスコヤマ

画像

阪急ハロードッグに行ってきます。
赤松SAでランチをしました。
おかあさんは、角煮うどんを注文しました。
画像

おとうさんは、お得なおまかせ定食です。
ランチの途中ですが、急に目的地変更です。
ワクチン接種の証明書を持ってくるのを忘れたので、ハロードッグの一時預かりができなくなってしまいましたぁ・・。
画像

そこで、小山ロールを買いにエスコヤマへ行ってみました。
オープン以来、エスコヤマの顔として発売されてきたスペシャリテの「小山ロール」。
その構成は、生地・2種のクリーム・栗と、いたってシンプルですが、「シンプルで、どこにでもあるジャンルのお菓子だからこそ、個性が光る」とシェフ小山。
小山ロールの個性は、開発に要した3年の中で磨かれ、作り手にも焼くたびに緊張感を与えるような妥協を許さないレシピによって創り上げられています。
その小山ロールの命とも言えるのが、ハチミツと卵黄を泡立てて、普通では「焼けないだろう」と思うほどの量のミルクを注ぎ込み、小麦粉は極限まで少なくしてメレンゲと合わせて丁寧に空気を抱き込ませたスポンジ生地なんです。
画像

あと一つ、ショコラショーも買いました。
ショコラショーとは、温かいチョコレートドリンクのことです。パウダーをミルクで溶かすだけの手軽さで、上質で本格的な味わいを楽しむことができます。ビターとミルク、2種を使ったチョコレートパウダーは、カカオの芳醇さが際立つコクのある味わい。ハチミツの甘みがまろやかに溶け合い、シナモンやブラックペッパーなどのスパイスが華やかな香りと力強い余韻を残します。
中に入った小さなしおりには、チョコレート感をたっぷり堪能できる濃厚なリッチタイプ、リラックスしたい時の優しいマイルドタイプと、2通りに楽しめるレシピのご提案や、パウダーを使った簡単なケーキのルセットも入っています。
ショコラのルーツを感じさせる、大地をイメージしたイエロー&ブラウンのツートーンカラーにカカオの果実をあしらったパッケージもポイントです。
画像

不思議な暖炉も赤々と燃えて暖かいですね。
この後、ファームサーカスとアウトレット、めんたいパークに寄って帰りました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック