アンディレポート(ジャックラッセルテリア)

アクセスカウンタ

zoom RSS かじむら神無月

<<   作成日時 : 2018/10/27 00:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

今日のかじむらは、久々にいつものメンバーが全員揃いました。
先付は胡麻豆富です。雲丹ととんぶりがのってます。
画像

造里は、穴子焼霜造りと鮪、鯵、烏賊となんと鯔(ボラ)です。
鯔は、今や安い魚の代名詞ですが、内湾が汚染される高度成長期以前までは高級魚のひとつだったそうです。冷蔵庫のない時代に淡水で生かすことができ、上品な味わいで汁物、洗い、煮つけなど、大きな湾を抱える地域では重要な食用魚だったそうです。
出世魚のひとつで、生まれたばかりのハクから、産卵に向かうトドまで食用として親しまれています。
この卵巣で作る「日本三大珍味」のひとつ唐墨は有名です。
また、鯔は生で食べるのが一番美味しいともいわれています。
画像

蒸し物は、甘鯛の羽衣蒸し、銀餡かけです。
トルパパの大好物の甘鯛です。
最近、よく釣れているようです。
画像

家喜物は、カマスの香り焼、鰆紅葉焼、秋刀魚の時雨煮、海老と蓮根、鼈甲生姜です。
そういえば、この間、大きいお兄ちゃんが鰆の若魚のサゴシを釣ってきました。
漢字で書くと「狭腰」と書くそうです。サゴシの細くて平たい見た目から、細い体形をした魚に付けられる「狭」に「腰」を付けて「サゴシ」と呼ばれたそうです。
ちなみに、サゴシの出世魚であるサワラには「狭腹」の漢字が付けられています。
画像

強肴は、萩真丈吹寄せ、松葉銀杏、鰈、里芋です。
萩真丈は、もちろん秋の七草の一つである萩の花に見立てたしんじょうのことです。
画像

後半につづく・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
かじむら神無月 アンディレポート(ジャックラッセルテリア)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる