アンディレポート(ジャックラッセルテリア)

アクセスカウンタ

zoom RSS 犬旅56・竹田寺町通(散策・続き)

<<   作成日時 : 2018/10/13 00:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

通りに沿って流れる竹田川です。
寺沿いの川べりと「虎臥城公園」には、
およそ3000本の花菖蒲が植えられ、6月には「竹田寺町通り花しょうぶ祭り」が行われるそうです。
画像

きれいな水にたくさんの錦鯉が泳いでいます。
ボクが近づくと寄ってきます。
多分、餌をもらえると間違えているのだと思います。
そういえば、さっきの看板に「鯉の餌、50円」って書いてあったような気がします。
画像

この踏切の向こうが、今日のお宿の「竹田城 城下町 ホテルEN」です。
画像

ここは、100年以上もの時を経て、平成25年11月10日に生まれ変わりました。
旧木村酒造場は、建物の歴史性を尊重して可能な限り“そのまま”にリノベートされています。
画像

竹田城跡を訪れた観光客が昔ながらの生活に触れられる宿泊棟、地産地消のフレンチレストラン、コミュニティの場としてのカフェなどがあり、「人と人との縁を結ぶ場所になってほしい」との願いを込めて「EN」と名付けられました。
画像

旧木村酒造場ENは竹田城跡のふもとにありますが、その役目は観光スポットだけではないそうです。例えば、家具や彫刻、陶芸などのマイスターのワークショップに参加したり、無農薬・有機農法に挑み続けている農家の方々と一緒に味噌や醤油を作ったりとか、そういった体験を通して「次の休みに、また行こうか」と思っていただける、そんな“もうひとつの故郷”でありたいとの願いが込めてあります。
画像

今回の改装では建物の歴史性を尊重して行ったそうです。賑わっていた往時の姿を取り戻すことを基本的な考え方として、できるだけ外観や内装を保存するように配慮してあります。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
犬旅56・竹田寺町通(散策・続き) アンディレポート(ジャックラッセルテリア)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる