アンディレポート(ジャックラッセルテリア)

アクセスカウンタ

zoom RSS 犬旅53・レジーナリゾートびわ湖長浜(長浜黒壁スクエア)

<<   作成日時 : 2018/07/24 00:29   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

犬旅53は、レジーナリゾートびわ湖長浜です。まずは、北国街道沿いに続く古い街並の一角にある総称「黒壁スクエア」へ行きました。
明治時代から黒壁銀行の愛称で親しまれた古い銀行を改装した「黒壁ガラス館」を中心に、ガラスショップや工房、ギャラリー、体験教室、レストランやカフェなど魅力あふれるお店が、古い街並の中に点在しています。
また、まちなかを少しはなれると、日本一大きな琵琶湖や山々に囲まれた自然豊かな風景が広がります。
長浜・黒壁スクエアは、古いまちなみの中の伝統や新しいアート、自然の豊かさを同時にお楽しみいただける場所です。
画像

ここは、「海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 龍遊館」です。
日本だけではなく、世界的にも珍しいフィギュアのミュージアムは、ミュージアムとミュージアムショップのそれぞれに別れます。
画像

大手門通り商店街です。
アーケードの上には歌舞伎のオブジェが飾ってありました。
画像

この通りは北国街道の中で「武者隠れ道」と言われ、他の街道には見られない、四つ辻間が南北120m各戸の家敷と隣家の境界が不規則に出たり入ったりして、戦の時に身を隠したと伝えられている通りです。
ボクも隠れているのがわかりますか?
画像

おかあさんは、お土産の滋賀伝統あられを買ってます。
「黒壁AMISU」というお店で買ってます。
滋賀伝統あられは、艶のある上品な白さと、粘りが強くなめらかな伸びが特徴の滋賀羽二重餅を使用してます。
日本古来から伝わる製法に基づいて、手間暇かけて作られた味わいは懐古の情を誘う素朴な味わいだそうです。
画像

後ろのビルは「長浜タワービル」です。
こちらのビルは昭和39年、東京タワーができた頃、地元の資産家が「長浜にも東京タワーのような名物を!!」と建設したそうです。
開業当時は5階部分が有料の展望台になっていたそうですが、現在は閉鎖されているそうです。
画像




るるぶ滋賀 びわ湖 長浜 彦根’19 (るるぶ情報版(国内))
JTBパブリッシング
JTBパブリッシング

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by るるぶ滋賀 びわ湖 長浜 彦根’19 (るるぶ情報版(国内)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

旅行ガイド (ことりっぷ 滋賀 近江八幡・彦根・長浜)
昭文社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 旅行ガイド (ことりっぷ 滋賀 近江八幡・彦根・長浜) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

るるぶ滋賀 びわ湖 長浜 彦根'18 (国内シリーズ)
ジェイティビィパブリッシング

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by るるぶ滋賀 びわ湖 長浜 彦根'18 (国内シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
犬旅53・レジーナリゾートびわ湖長浜(長浜黒壁スクエア) アンディレポート(ジャックラッセルテリア)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる